ライフスタイルによって照明器具の選び方を変える

Pocket

照明器具はそれひとつでお部屋の雰囲気をガラリと変えてしまう強力なアイテムです。
だからこそ、ライフスタイルに合わせて照明器具の選び方を変えることが重要になります。

極端なことを言えば、寝るためだけの家ならば照明器具にこだわる必要はありません。
家にいる間は寝ているだけなのですから、照明器具の出番なんてないのですから。

しかし多くの場合、家は家族だんらんの憩いの場であり、食事を楽しみ、身体を休め、明日への活力をチャージする場です。リビングや書斎など部屋に落ち着きを求める場合は温かみのある照明器具を選ぶようにしましょう。

勉強部屋には明るめの照明を選んだほうがよいかもしれません。
睡眠を取る場である寝室ならば少し暗めの照明のほうが丁度よいという場合もあります。
照明器具を選ぶ場合は、その部屋の目的によって選び方を変えましょう。

通販ならば目的や雰囲気から照明器具を検索できる場合もありますので利用してみるとよいでしょう。

This entry was posted in 照明器具選びのポイント. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります